出会い系サイト・アプリのサクラや業者の手口と見分け方!騙されない出会系の選び方も紹介

出会い系 サクラ 出会い系の攻略法

出会い系ってサクラばっかじゃないの?
まともに出会えるのかな…

出会い系サイトやマッチングアプリに興味があるけど、サクラに騙されるんじゃないかと不安になる気持ちは痛いほど理解できます…

でも、サクラの種類や特徴を事前に理解しておけば被害に遭う確率もぐっと下げられます。

このサイトでは、出会い系のサクラや業者の種類や、手口、見分け方をご紹介。さらに、サクラが少ない優良な出会い系も詳しくお話します。

出会い系サイトのサクラとは

出会い系 サクラ

出会い系サイトや出会いアプリでよく聞くサクラとは、女性会員を装い男性会員を欺く存在のことです。

往々に、出会い系の運営会社が雇っており、給料をもらいながら男性会員にサービスの利用料金を支払わせる目的で働いています。男性の利用料金が極端に割高な出会い系に多く存在し、あの手この手でポイントの無駄遣いをさせようとしてきます。

また、厳密にはサクラとは違いますが、キャッシュバッカーや美人局も出会い系のサクラとして敬遠される傾向があるので、以下、それぞれサクラの種類と、実際にサクラに遭遇した男性会員の被害体験談を詳しく紹介していきます。

出会い系サイト・アプリのサクラの種類

出会い系 サクラ 種類

出会い系のサクラと言っても、その種類は様々。ここでは、出会い系サイトや出会いアプリによくいるサクラの代表的なもの3つを紹介します。具体的に被害に遭った男性の体験談を掲載しているので、わが身になったつもりでお読みください。

出会い系の運営が雇っているサクラ

出会い系でサクラに騙された体験談です。遠距離恋愛を失恋してしまい悲しくなっていました。23歳の時に登録する決断をしました。登録する前は、若い人や同世代の人がいないと思っていました。しかし、実際に登録し利用するととても面白く恋愛しているようなドキドキな思いをしながら連絡を取っていました。今まであんまり出会い系などの情報を集めていないこともありサクラや業者がいることなんか知りませんでした。特に多いといわれているサイトに登録していました。自分自身が可愛いと思った人に連絡していましたがなかなか会えずお金の話とかいざ会うとなれば病院に行くなどといってお金を貸してほしいなどと言ってきました。何もあったことがない人でしたのでお金を貸したり渡したりしませんでした。しかしながら、あまりにも行ってくるので心配になりとりあえず会いたいと伝えて何とか会う約束をしました。しかし、結果から言うと会えずでした。そして、判明したことがサクラだということでした。男性が連絡をしていることがわかりました。相手が間違って私に連絡をしてきました。男口調の連絡でしたのですぐにわかりました。さらには、風俗の連絡先の番号を教えてきましたのでこれは怪しいと思い友人に相談することで判明しました。

出会い系のキャッシュバッカー&メールレディ

出会い系でキャッシュバッカーに騙されて多額のポイントを無駄に使ってしまった体験談です。出会い系と言っても数多くありすぎて、どれを選んだらよいかわからないまま、なんとなくAppleStoreの気になったものをインストールしました。その出会いアプリはポイント課金制のもので、必要な分だけ前払いして女の子とやり取りするといったタイプのアプリでした。僕ははじめに3000円だけ課金しポイントをゲット。そして好みのタイプの女子大生がいたのでやり取りを開始しました。可愛い顔写真を載せている女の子で、メッセージの返信も早く、すぐレスポンスしてくれます。好印象を与えられたのか、すごいスピードで仲良くなっていくのが手に取るようにわかりました。ここで、ちょっと怪しいと感じ取れればよかったんですが、恋愛経験のない僕は有頂天になってしまい、その子にのめり込んで行きました。連絡を取り続けると、ポイントの消費は激しく、気がつくと1万円単位で次々に課金していました。大学生活の仕送りにまで手をつける始末。そろそろアプリを通じての連絡をやめて、LINEでやり取りしたいと話しても、恥ずかしいから…の一点張りで、なかなかアプリをやめられません。なんとかしてデートの約束を取り付けても、当日にドタキャン。ついに課金額は10万円を越えようとしていました。ノイローゼ気味になりながら、僕は大学の友達に相談しました。「それキャッシュバッカーじゃない?」どうやら、男と連絡を取るたびに女性会員はポイントがもらえて、ブランドものと交換ができるとのこと。まんまと金目当てにハメられていたようでした。

出会い系の美人局

出会い系で美人局に脅された体験談です。19歳になりたての頃に女性経験すらなかった僕でしたが女の子の出会いが欲しいと出会い系サイトに登録。その時に自分のところに1人の女性がメッセージをくれました。女の子の方からくるなんて事考えもしなかったので自分は嬉しくなりその子と仲良くなっていきました。しかし、あんな罠だとはこの時の僕は想像もつかなかったです。仲良くなっているうちに向こうから遊ぶ約束をしてくれました。今まで女の子と遊んだ事がない僕がデートできるなんて夢にも思わず嬉しさのあまりためらう事もせずにokを出してしまいました。この時にもう少し疑ってればよかったと思いました。夜中に近くのコンビニの前で待ち合わせる事にしました。初めてのデートという事で気合を入れておしゃれもして髪もバッチリセットして向かいました。ついたらその女の子はもう到着していました。すぐに女の子のところに行って色々話をしてたら「ホテルいきましょ。1時間18000円で」と言われた。なんと彼女は援交だったのだ。びっくりのあまり訳が分からず女の子と話をしていると近くから男が近づいて来て「あんた読んだんでしょ。だったらちゃんとお金払ってよ」訳が分からず断ろうと下が男の人に服を掴まれて「逃げるなよ。読んだんだから出せよ!」と言われ僕は怖くなり思いっきり男の掴んだ手を振りほどいて無我夢中で逃げた。うまくまいたようで誰も追いかけて来なかったが闇雲に出会い系をやるのはもう辞める事を誓いました。

出会い系サイト・アプリの悪質業者にも注意

出会い系 業者

出会い系にはサクラだけじゃなく、外部の悪質業者も素人のふりをして登録しています。ここでは、実際に出会い系に登録して、業者に騙された男性の被害体験談を紹介します。

出会い系の悪質風俗業者

出会い系で風俗業者に騙されそうになった体験談です。22歳の頃、地方から上京してきた俺には休日の時間は暇でしかなかった。パチンコに行くにも勝てないし、あまり面白い台もなくなってしまったしつまらなくなった。そんなに暇なもんだから地元に残している遠距離の彼女ほったらかしで出会い系サイトに登録してみようと思いました。まずは冗談交じりで適当な出会い系アプリをインストールしました(相手がありなら右スワイプ、ナシなら左スワイプするスマホのアプリケーションのやつ)。実際にやってみたのですが私がイケメンじゃないから全然相手にされないことばかりだった。。。次に登録をしたのは本格的な出会い系サイト。私が写ってる写真をスノーで結構イケメンにしてみて登録しました。今回は本気で相手を探してみようと思って、プロフィールも若干うそを入れてパーフェクトヒューマンにしてみました。そしたら一瞬で20代後半の保育士から連絡が来ましたw私はさすが大手だなwwっと思って速攻、返信をして今日の午後に〇〇町で会うという話になりまして、速攻、変身して〇〇町に向かいました。〇〇町には私が先につきました。待ってる間は心臓バクバクでした。これから何すんだろうwwとか考えて、若干勃起もしていました。そしたら相手が来ました。まず見た目が汚い。。。顔は不細工だし、体は大きいし、歯も汚いし。。。ただ、タダマンなので仕方がねぇかwwっと思って、さっそくナンパ口調でコミュニケーションを取ろうと思ったら、その化け物に「抜き2万だけどwとりあえず店行こうよ、うち売り上げ厳しくてさぁww」と言ってきました。まじで気持ちわりぃと思った。人のことなめすぎだろって思ったので、その化け物に「タダマンだから相手にしてやろうと思ったけど、お前みたいなゴミはタダマンでもいらねぇよ」って言ってやった。そのまま電車に乗って速攻帰宅、速攻出会い系サイトを退会して、アプリを削除しましたwwそれからはやってないww

出会い系の悪質サイト運営者

出会い系をやってると、変な女から誘いのメールがよく来る。俺がやってるサイトだけかな?例えばこんなメール。「もっと私のこと知ってほしいから、このサイト(URLを掲載)にプロフィールとか載せてるから登録して」とか、「なんか、うまくログインできないからこっち(URLを掲載)でやり取りしよ」とか言って誘ってくる。きっと、その女が紹介登録料を裏でもらってるパターン。もしくは、男がネカマになって、紹介料欲しさに、モテなさそうにしてる男にすり寄ってるとしか思えん。本当クズばっかり。出会い系をやるなら、こんなクズがいない安全な出会い系を選んだ方が絶対にいいね。

サクラがいない出会い系の見分け方

出会い系 サクラ 見分け方

出会い系の中には、サクラしかいない生粋の悪質サイト・アプリもあれば、サクラがゼロで悪質会員も限りなく少ない優良出会い系もあります。ここでは、サクラ被害に遭いにくい出会い系の見分け方を紹介します。

18歳以上の年齢確認の有無

出会い系が健全かどうかを見分ける手段として、年齢確認をしっかり行っているかどうかチェックする方法があります。出会い系サイト規制法という法律によって、出会い系を運営する上で利用者の年齢をチェックする制度が整いました。これを遵守しているかどうかでその出会い系が優良か、違法かがわかります。もちろん遵守している出会い系を選ぶようにしましょう。

プロフィールが空欄でメールがきたらアウト

出会い系のサクラは、登録している男性に向けて一斉に誘いのメールを送っています。プロフィールや顔写真なんてチェックすることなく、それこそプロフィールが全く埋まっていない会員にさえも送ってきます。普通に考えて、素人の出会いを求める女性がそんなことするはずないですよね。プロフが空欄でも女性からメールがきたら、それはサクラか悪質業者です。

出会い系の料金設定が高い

出会い系のサクラは、やり取りする男性の利用料金から報酬が支払われています。大抵サクラを雇うような詐欺サイトでは、異常なほどに高い利用料金が設定されています。一回のメール送信で500円などの料金設定がある場合にはサクラを雇っている可能性があるので注意が必要です。わたしが勧める優良サイトの場合、大抵50円〜100円の設定です。

出会い系の運営元の情報

出会い系の運営元が、法人なのか個人なのかで信用度が全く異なります。出会いアプリでよくあるのが個人が開発したもの。これらは詐欺サイトであることが往々に有り得ます。有名な大手出会い系ならそのような心配はありませんので、出会い系を本格的に利用する前に、その運営元のチェックを必ず行うようにしてください。

出会い系でサクラや詐欺被害に遭遇した実例

出会い系 詐欺

出会い系サイトや出会いアプリをやっていると、サクラや業者以外に、頭のおかしい迷惑会員に遭遇することがあります。ここでは出会い系経験者が体験談として投稿してくれた詐欺被害話を紹介します。

出会い系で出会った詐欺師

出会い系で詐欺に遭った体験談です。現在21歳、これは一年前の20歳の頃の話です。一年前都内に引っ越してきました。大学進学や就職で引っ越してきたわけではないので当然友達も少なく、いい出会いがあればな?と思っていました。その頃ちょうどネット広告でマッチングアプリのことをしり無料でもできるとのことだったので登録をしました。「まあ、無料だしサクラ多そうだったらやめたらいいだけだしな?」くらいの軽い気持ちで始めたのを今も覚えています。それから数人の女性とマッチングし最も好みの容姿をした女性と渋谷デートをすることになりました。相手の年齢は僕と同じ当時20歳でした。あまり会話をせず会うことになったので近くのカフェで1時間ほど話し込みお互いがどういう人なのかここで知りました。彼女は「20歳大学生、彼氏は1年いない、カフェでバイト」をしているよくいるような女の子でした。その日は一緒にご飯を食べ解散しましたが、その後も頻繁にやりとりを続け、1週間に1回デートをしていました。12月のことです一緒にイルミネーションを見に行こうという話になり読売ランドにいきました。そこで彼女に告白され僕たちは付き合うことに。付き合って3ヶ月後彼女から突然電話がきました「子供できた。」電話越しの彼女は言いました。その時に僕は大慌てです。当然お互いに子供を養う経済力なんてないし、どうしたらいいのか頭を抱えていました。一旦あって話をしようということになり、彼女が自宅にきました。彼女はずっと下をむいたまま話を聞いてくれません、僕もどうしたらいいのか困り、偶然連絡先をしっていた彼女の親友に全てを伝えました。すると彼女の親友から思いもよらぬ言葉が。。。「え、あいつまた妊娠詐欺やってんの笑」!?そうです僕は危うく妊娠詐欺にだまされるところだったのです。

写メが別人!出会い系の写真詐欺

出会い系で写メ詐欺に遭った話です。20歳の頃、当時の彼女に振られた寂しさで、初めての無料出会い系サイトにアクセスしてみました。当時はもちろん下心もありました。何人かの女性とメールで連絡を取り合ううちに、一人の女性と親しくなり会うことになります。事前に電話番号の交換と顔写真の交換をしました、女性は黒く長い髪をして、かわいい雰囲気の方でした。しかし、いざ会うと脅されたりしてお金の要求をされるんじゃないかと一応身構え、色んな意味でドキドキ緊張しました。そして、いざ待ち合わせ。家の近くの公園に時間は夜10時頃だったと思います。でも時間になっても女性は現れません。仕方なく電話を掛けると、女性は電話に出て言います「恥ずかしくて顔を出せない」どうやら、近くに隠れている様です。ちゃんと待ち合わせ場所とその時間には着いていた様です。私は「いいから、いいから」と何とか嫌がる女性を説得して、待ち合わせ場所に出てきてもらいました。すると暗がりからトボトボと歩いてきた、金髪でチリチリに傷んだオカッパ頭の小太りの女性。携帯を見ながら歩いていきます。まだかな、まだかな、と私は緊張して待っていると、先ほどの金髪小太りの女性がまた戻って歩いてきて、私の元に近付いてきます。「あの〜◯◯くんですか?わたし、△△です」この金髪小太りが、待ち合わせの相手の名前を名乗りました。瞬時に事を把握しました。あの顔写真は他人の顔でした。女性に問いただしたところ、友達の顔写真とのこと、自分の顔だと自信が無かった様です。

偽名、ウソの経歴ですり寄る出会い系の女性

出会い系で嘘ばかりの詐欺女性に出会った体験談です。28歳を迎え、今まで全く彼女ができなかったわけではないのですが、見た目的にもかっこいいと言われることはなく、彼女が欲しいからといってすぐに出来るような器用な男でもありません。周りから彼女ができた報告を受けるたびに切なくなり自分も頑張ろうと交流会等に行くが交際につながりません。当時、SNSでいろんな情報を発信していた関係で、一人の女性とネット上でコンタクトを取るようになりました。そこでは名前や趣味、住んでいる地域、好き嫌い等、個々に関する情報をやりとりし、実際にお会いすることもできました。何回か会う機会があり、僕もその女性に対し興味を持つようになり、いつかこの人と一緒になりたいという思いも湧いてきました。そんな中、以前から僕の興味がある交流会に彼女を連れて行ったときのこと、交流会の受付簿に自分の名前を書くことがあり、僕は自分の名前を書きペンを彼女に渡しました。しばらく彼女が静止した後、ペンで自分の名前を書き始めたのですが、それを見て僕は驚きました。なぜなら、今まで聞いていた本名とそこに書かれてある名前が違っていたからです。すぐさまその場を離れ彼女に問い詰めました。その結果、実は名前だけでなく住んでいる地域等も違っており、それだけでなく実は彼氏持ちだということも知りました。本当にショックでした。僕が身分証などの確認を怠っとのも落ち度だと思いますが、ネット上での出会いはもうこりごりです。

出会い系の冷やかし

出会い系で冷やかしに遭遇してしまいました。27歳になり、転職を考えいっそのこと県変えて転職しようと思って東京に上京してきました。ただ、東京には友達がいないので寂し夜が続きました。お酒が好きですが、1人で飲むのも酷な事だと思い折角なら女の子と飲みたいと思って出会い系で彼女を探す目的も含めて登録しました。金曜の朝から登録して時間があればとりあえず女性に声をかけて飲みに行かないか聞いていました。その中から1人だただけその日の内に飲みに行けると、気軽に言ってくれた子がいました。サクサクと飲みに行くまでの段取りが決まり、仕事が終わるのが18時だったので19時から飲もうと約束をしました。仕事が終わり向かおうと思いましたが、どう考えても集合時間に5分遅刻すると思いましたが、社会人にも関わらずなにも言わないで5分遅刻して集合場所に向かいました。待ってるかなと思っていましたが、指定した場所には誰もいない。向こうも遅れてくるのかなと思い連絡してみたら「え、時間」の一言でそれから無視し続けてられました。いくら遅刻といっても五分です。遅刻は悪いことで言わなかった方も悪いのですが、そもそも相手は集合場所にすらいなかったということです。単純に遊ばれて遠くからの笑い者にされていたに違いありません。なぜならほとんど人がいないのに複数の異性の笑い声が聞こえたからです。そもそも遅刻すら関係ありませんでした。むしろ前からいたらもっと笑われていたでしょう。

出会い系のサクラの被害に遭った時の対処方法

出会い系 サクラ 対処法

出会い系サイトやマッチングアプリなどで、残念ながらサクラの被害に遭ってしまったら国民生活センターに相談しましょう。

国民生活センターは、悪徳商法に遭ってしまった時、その対処法やアドバイスをくれます。

でも、こちらの組織も暇ではないので、単純に騙された、出会えなかったと言ってもそう簡単に動いてはくれません。

なので、具体的な被害額などを挙げて相談をするのが良いかと思います。詳しくは国民生活センターの公式サイトをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました